Binance(バイナンス)の口座開設手順

Binance(バイナンス)の口座開設手順

英語が苦手な方はGoogle Chromeをお使い下さい。画面上で右クリック→日本語に翻訳を選択することでページが日本語に変換されます。

なお、入力はすべて半角英数字でローマ字入力で行って下さい。

Binance(バイナンス)は本人確認にパスポート必須です。本人確認を済ませず取引していると、結構高い確率で口座凍結されるそうです。ご注意下さい。

 

アカウント作成

1.下記リンクをクリックして登録ページを開いてください。

 

2.下記画像を参考に必要事項を入力、利用規約を読みチェックをして下さい。

 

 

 

3.下記画像を参考にドラッグしてパズルを完成して下さい。今後ログインの時には毎回この認証が必要になります。

 

 

 

4.Binance(バイナンス)からさきほど入力したメールアドレスにメールが届きますので「Verify Email」ボタンをクリック。

 

 

 

5.メール認証が完了します。これでBinance(バイナンス)にログインすることが出来るようになります。

 

 

 

6.さきほど登録したメールアドレスとパスワードを入力してログインボタンをクリック。

 

 

 

二段階認証の設定

1.まず最初にすることは二段階認証になります。この作業は必ず行って下さい。不正ログインによる資産の盗難などのリスクを最小限にできます。

下記画像を参考にGoogle検証のボタンをクリックして下さい。

 

 

2.「Google Authenticator」というスマホアプリを各アプリストアからダウンロードして下さい。(持っていない方)

3.下記画像の②のQRコードを上記アプリでスキャンしてその下の文字列をメモして下さい。この時オススメとして、現在使用してないスマホがあるならそちらにも「Google Authenticator」をダウンロードし同時にスキャンして下さい。これをすることで、片方のスマホがダメにになってもログインができます。ログインさえできれば、二段階認証を再設定すれば済みます。

4.③のEnable 2FAの下に書かれた文字列をメモして下さい。二段階認証ができなくなった際に必要になってきます。完了したら、その下のボタンをクリック。

 

5.下記画像を参考に、先ほどのQRコードの下の文字列、ログインパスワード、アプリに表示されている6桁の数字を入力して「Enable 2FA」ボタンをクリック。

 

 

 

本人確認

Binance(バイナンス)は、アカウントレベルというものが存在します。

初期(LV.1)だと1日の引き出し上限が2BTCまでで、これを本人確認をすることにより(LV.2)100BTCまで引き上げることが出来ます。

ただ、それ以上に本人確認をしなくてはいけない理由があります。本人確認をしないまま取引していると、突如アカウントを凍結されたという事例がかなり発生しております。

本人確認はパスポートが必須になりますので、お持ちでない方は面倒ですが、この際取得して下さい。なお、本人認証が終わるまでは、取引はしないことをオススメします。

 

 

1.トップのページにある下記画像の部分をクリック。

 

 

 

 

2.下記画像を参考に必要事項を入力して下さい。氏名は半角英数でローマ字で(パスポートの表記が望ましい)

 

 

3.画像をアップロードします。

  • パスポートカバー(表側)
  • パスポートの顔写真付きのページ
  • 下記画像を参考に、パスポートの顔写真付きのページ、Binanceの文字と日付が書かれた紙を手に持った状態のセルフィー(自撮り)

最後の写真を撮影するのは結構苦労しますが、紙やパスポートで顔が隠れてしまわないように注意してください。

 

以上でBinance(バイナンス)の口座開設は完了です。お疲れ様でした。

投稿日:

Copyright© 【初心者でもわかる】海外FX、バイナリーオプション、仮想通貨業者徹底比較 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.